FC2ブログ

PortoFolio@STUDIO ZEST | つくばの建築設計事務所

つくばの建築家のポートフォリオ展示室

■Portofolio_0004 「オリジナル家具 vol.2」 

Title: 「オリジナル家具 vol.2」

STUDIO ZEST 主宰/一級建築士 松 崎 シ ン イ チ




 家を新築すると、それに合わせて家具を選ぶのも楽しみの一つです。その際、大きさや素材、色、デザインなどイメージに合ったものを探すのは 楽しい半面、それは容易ではありません。こだわりが強いほど 要する時間などその手間は楽しみを超えて、苦痛に感じてしまえば 本末転倒ということもあります。
 また、せっかく仕上げた壁をふさぐように家具は置かれます。そこで、必要な大きさや好みの素材、色、デザインで、予め建築の中に組み込んで作った7つの家具についてのポートフォリオを5つに分けてご紹介いたします。


02_[Living Side Cabinet] W1830*D550*H850 ナラ材 オイル仕上
photo:松崎シンイチphoto:齋藤さだむ

Photo:齋藤さだむ



 リビングとダイニングを仕切る位置に置かれているのがリビングサイドキャビネット[Living Side Cabinet]です。

 用途としては、AV機器やそのソフト、その他この空間に必要なものを収納するための家具です。2つの空間を仕切るこの家具は、リビングスペースには視覚的に開放感を与えながら、動線的にはダイニングスペースと明確に区別しています。また、ダイニングスペースには、適度に抱擁感をもたらすよう計画しています。この家具の背面には薄いマガジンラックが納まるようになっているので、好きな雑誌を見らがらのティータイムに役立ちます。

 当然のことながら、素材や仕上げ、高さをすべて揃えて製作した家具は、建築のデザインコードにもそって計画してあります。デザインの統一感は 空間に落ち着きをもたらすものと考えております。



にほんブログ村 建築デザイン
スポンサーサイト