FC2ブログ

PortoFolio@STUDIO ZEST | つくばの建築設計事務所

つくばの建築家のポートフォリオ展示室

建築のチカラ -デザインとアートができること- 

今年もまた、桜が街を彩る季節がやってきました。普段は静かに佇む桜の木々が、一斉に自身も桜の木であることを主張するように、私たちを魅了します。やがて花が散ると、桜木は存在感が薄くなり、人は来年の桜前線を待つのです。
しかし、自然はこのように淡々とした営みを繰り返すものです。

私は人間が創りだすデザインやアートが、自然の中に答えを求めて生み出されたものは数多いことに共感します。添付する動画は、世界で活躍するデザイナーやアーティストをゲストに、デザインとアートができることを考える番組に建築家 隈 研吾さんが出演した時のものです。"周りの景色がより良くなる建築を創る"という、フランク・ロイド・ライトにも通じる建築の在り方に共感します。「一人ひとりが掛替えのない存在である」のだから、そのことを思い、自身の建築の在り方を見つけ出すことが「設計」であり、「デザインとアートができること」なのではないでしょうか。



STUDIO ZESTでは、"Casa di Brezza"と称した「風を感じる家」の工事が始まります。これは、クライアントが子供のころに縁側で見た風や雨などの自然を感じられる家が欲しい、という依頼でした。経過は"Blog@STUDIO ZEST"にて紹介していこうと思いますので、こちらも併せてご覧いただけるようお願いいたします。


にほんブログ村 建築デザイン
スポンサーサイト